ダイエットにもボディメイク的にもおすすめのおやつ

「どうしても何かおやつを食べたいんです!!」

そんな時が年に何回かあると思います。

人によっては月に数回、

いや、、、

人によっては週に数回かもしれません。

もし日に数回あるようであれば、ちょっとヤバイかもしれない。

さて、そういう時はプロテインが最強鉄板おやつなのですが、

もうちょっと普通っぽいのが欲しい、、

という場合のベターチョイスの一つを紹介します。


ダイエッターのおやつ”ザ・プリン”

必要な材料は

・たまご

・牛乳や豆乳

以上。

あと作り方によってはゼラチン。

これだけでできます。味はともかくプリンはできる。

おしゃれに”プディング”と発音してみれば美味しそうに聞こえるかもしれません。

好みにより砂糖や香りつけ(卵の臭いが気になる場合)にバニラエッセンス的なものを使ってもいいです。

まだ物足りない場合はカラメルソースを作ってもいいし、メープルシロッップでもいいかと思います。

醤油やソースにチャレンジしてみてもいいかもしれません。

何か新しい発見があるかもしれない。。

まぁ、どっちにしろ基本的な材料は「たまご」と「牛乳」です。

材料
たまご 2個
牛乳 200〜300ml
好みによりバニラエッセンス 適量
好みにより砂糖 出来る限り少なく

作り方は簡単です。

混ぜる→濾す→蒸す

で終わります。

牛乳とか水分の比率をかえれば固めになったり、水っぽくなったりします。

砂糖を増やせば口当たりは滑らかに。

また火加減などによりなめらかさが変わってきますが、その辺は作りながら学んでください。

その辺はこのブログを読んでいる方は気にしないと思います。

今はGoogle先生がなんでも教えてくれるので、細かいところは聞いてください。


プリンの栄養

食感とかよりあなたが気にするべきはカロリーとタンパク質量です!

そこだけ気にしておけばいいです。

ということで、栄養を見てみましょう。

カロリータンパク質炭水化物脂質
たまご(2個)18015012
牛乳(200ml)1407108
合計320221020

300kcalでタンパク質20g!!

こんなお菓子は他にありません。

プロテインバー並の栄養です。

しかし、ちょっと脂質が多いかもですね・・

まぁ、、たまにはいいでしょう。

「えっ!牛乳に炭水化物って・・・」

と気づいた方はいるでしょうか?

牛乳には乳糖とよばれる糖が入っているので炭水化物が多いです。

意外でしょ?

栄養の調整はプロテインでも入れてください。

なめらかプリンじゃなくてざらざらプリンになるかもしれませんが、そこは身体のために妥協してみましょう。

ひょっとしたらプロテインドリンクでもいけるかもしれないな。。やったことないけど。


こういうのを書くと

「あ、プリンなら食べてもいいんだ!!」

とかいいながら、コンビニやスーパーでどっさり買う人がいるかもしれませんが、ダメです。

砂糖たくさん入ってるし、甘いのでダメ。

そのプリン自体もダメなんだけど、それより

ダイエット中にそんなの食べたらスイッチがはいります。

もっと欲しくなります。

頭が次を求めてしまいます。


我慢できないなら、自分で作ってください。

食べたいなら作る。

自分が食べているもの、口に入れるものが何なのかはっきりしているものを食べる、

これはダイエットの第4法則です。

忘れずに!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。