大分の筋トレダイエットトレーニングジムPROTEIOS

「絶対やせるダイエット法」を知ったときの男女の脳の違い

こんにちは。 クラソノです。 いや、本当にすみません。 いいたいことは山ほどあるのですが書く時間がなくて・・・ 今日は筋肉の話ではありません。 期待した方、ごめんなさい! 先日、ある本を読んで思うところがあったので。 男性と女性の考え方、脳の違いについてです。 男性と女性を差別するんですか!! なんて人はいないと思いますが、 一応言っておくと男性と女性はやはりちがいます。 ステレオタイプに分けることはできないですが、 ざっくりと100名いたら、やはり特徴はできますよね。 例えばこういう広告があったとしましょう。 「1日5分で脂肪溶けエクササイズ。1ヶ月でウエストサイズが3cm減少!」 これを見たたときに 女性脳的には 「え、本当?どんなエクササイズ??」 ってなるという話を聞いたことがあります。 かなりショッキングでした。 「嘘だろ・・」と。 (実際、どうですか?) では、男性脳的にはどう思うのか? (少なくともクラソノ的には) 女性には信じられないかもしれませんが・・・ まず最初は 「なんで?」 です。 「嘘だろ?」でも「怪しいな、、」でもなく「why?」 です。 「1日5分?」 「脂肪溶かし?」 「脂肪って溶けるものか?えーっと脂肪というのは層になってたか?」 「いや、脂肪って筋肉の中に混じってるよな、、どうやって溶けるんだ?? そもそも溶けるってどういうことだろう?」 みたいな疑問がうぁーってくるわけです。 この例は適当に作ったものですけど、基本的にはどれも同じ。 まずは 「本当か?どんな理屈か教えてくれ。根拠を見せてくれ」 です。 コラーゲンを飲めば肌が潤う? ほお、どんな理論だい?聞かせてくれ。 腹筋したらウエストが細くなる? なんで? です。 男性的には 「全ては解決するためにある」のです。 まるで問題を解決することが自分の仕事のように思っているわけです。 知らないこと、分からないことを調べることが自分の仕事と思っている。 分からないことがあったら調べたくなる。 何かを知らないってことは男性にとっては大きな問題なわけです。 ここのところを理解しておいて欲しいです。 男性と女性は育てられ方以前に、脳が違っている というのは感情的なものでなく、科学的な事実です。 そこは素直に認めましょう。 パートナーがいる方は 「この人何を考えているのか分からない・・」 「なんでこんなこと言ってるんだろう・・』 男女関わらず、あなたも心当たりがあるのではないでしょうか? もうね、それは仕方ないことなんです。 (ある程度は・・) 違いを知りつつ、うまくやっていきましょう! 男女の違いについてのおすすめ本。 私が読んだ本はこれ。 話を聞かない男、地図が読めない女 もうずいぶん前(20年くらい前)ですが、私にとってはすごく衝撃的な本でしたね。 当時、目から鱗がボロボロ落ちました。 なるほどな〜そうなのか・・・って。 この間、ふと目について読み返しました。 男女の関係に悩んでいる方、おすすめです。 たった600円で大きな失敗が防げるかもしれません。 (特に独身者諸君、失敗する前に読んでおけ!) 一応言っておくけど、私は悩んでいるわけではありません。
大分の筋トレダイエットトレーニングジムPROTEIOS

初心者のためのマインドフルネス入門のおすすめ本

クラソノです。 ジムで筋トレをしているあなたは、 「瞑想は心の筋トレ」 といわれていることは、知ってると思います。 やればやるほど、鍛えられます。 集中できる時間が長くなります。 しかし、世の中には「マインドフルネス」や「瞑想」なんて言葉を聞いたことがない人もいるようなので・・・ 端的に言いいます。 瞑想はおすすめです! これは、すべての人が習得すべき”スキル”であり、やるべき生活習慣です。 普通に 筋トレと同じくらいやるべきことです。 健康的な食事やしっかりした睡眠と同じくらい日常的にやることです。 なのですが、 なぜか誤解されている気がします。 「無」にならなきゃいけないんですか? 「悟りを開くつもりはありません」 みたいな質問が多いのですが、、、 「無」になんてなれません!! ってことに”気づく”のが瞑想であり、マインドフルネスです。 え?良くわからない!? だったらこの本を読んでみてください。 頭を「からっぽ」にするレッスン 10分間瞑想でマインドフルに生きる頭を「からっぽ」にするレッスン 10分間瞑想でマインドフルに生きる マインドフルネスの本はここ2、3年でたくさん出版されました。 そして、当然私も全部は読んでいません。 無理です。 とはいえ、瞑想やマインドフルネス関連で20−30冊くらいは読んでますが、その中でも「お!」と思う本は多くありません。 そんな中、今回読んだこの本は、「初心者に読んで欲しいマインドフルネス本ベスト3」リストに入りました。 瞑想に興味がある人は、まぁ気軽にやってみましょう。 「10分間瞑想のための7ステップ」1 背筋を伸ばして楽に座れる場所を見つける2 タイマーを10分間にセットする3 5回深呼吸して軽く目を閉じる4 体や椅子が床に触れている感覚に集中する5 体のリラックスしている部分こわばっている部分を感じる6 呼吸を整える 吸った時に1、吐いて2、いう具合に10まで数える。このサイクルを10分間繰り返す7 一切の集中をやめ20秒ほど心を自由にするする 詳しくは本を読んでください! ちなみに私は ビルゲイツが選んだ、という言葉にひかれて買ってしまいました。
大分の筋トレダイエットトレーニングジムPROTEIOS

筋トレは下りのエスカレーターを逆行する最高の方法。

4月も半ばを過ぎ、も5月GWが目前になりました。 月日が過ぎるのは早いものです。 きっと年度末から年度始めで仕事もなんだか落ち着かないというか、忙しい方もいると思います。 一方で、たるんだお腹を触りながら、ため息をついているのではないでしょうか? 「やらなきゃ、わかっている。分かってるんだよね。でも・・・」 なんて思いながらあっという間に一年が過ぎたのではないでしょうか? 何度も言っていますが、運動はやった方がいいです。 そして、それはあなたも知っているはず。 「いやね、、時間が、、」 「職場が、、」 「家族が、、」 理由はたくさんあります。 僕も探すまでもなく、トレーニングをしない理由なんてたくさんあるのです。 むしろ、積極的にやる理由を探すのは難しいくらいです。 でも、やるしかないんですよね。 しのごの言わずにやる。 「はぁーっ」て思いながらでもやればいい。 5年後、10年後のあなたは、今のあなたの選択により決まります。 「私たちの人格は習慣の総体である」 「人格は繰り返し行うことの集大成である。それ故、秀でるためには、一度の行動ではなく習慣が必要である」 私が言うまでもなく、昔から色々な人が行動が習慣をつくり、習慣がその人や運命をつくることを言っています。 あなたはこれまで高い意識を持ってやってきました。 プロティオスの会員さんはおそらく同世代の方集団と比較しても、若く見られる人が多いと思います。 少なくとも私にはそう見えます。 それはあなたが少なからず、そう意識してきたからです。 そして、歳とともに意識を高めていかないと加齢に追いこされてしまいます。 それは僕も同じ。どこまで意識を高く保てるか、そのために今できるだけやれることをやる、ってことです。 僕らは皆、下のエスカレーターに乗っています。 ゆっくりなのであまり気づかないかもしれません。 でも、ふと気づくと下に降りています。 一旦下がるともう上がるのは大変です。 その場にいつづけるためには、上がる努力をしなければなりません。 いや、し続けなければならないのです。 実際は、その場に止まることすら大変なのです。 「筋トレしても、運動しても何も変わらないんですが・・」 というあなたは、その場にい続けていることが変わっているってことなのですよ! その場にいつづけるってことがどれだけ大変なことなのか、、あと10年したら分かりますよ。 そして気づいたときはちょっともう遅いかもしれない。。。 まぁ、なんだかんだ言ってますが理屈抜きです。 最近、魔法の呪文があることを知りました。 「ジムにくれば痩せます。キレイになります」 これだけで十分ですよね。 はい。予約はこちら!
大分の筋トレダイエットトレーニングジムPROTEIOS

筋トレで自己肯定感を!(自分に自信のない中学生、高校生にもおすすめ!)

クラソノです。 新シーズンです。 地域や学校によってはもう始まっているところもあるかもしれませんね。 小学校は明日からですね。 新しい環境で仕事をしている方もいるかもしれませんね。 仕事は僕たち社会人にとっては、なんていうか生活というかライフスタイルの大きなファクターです。 筋トレもビジネスも共通していうことがたくさんあります。 自分を過少評価していないでしょうか? 自分を過小評価して、 ・自分はこれくらい とか ・自分にはこの仕事しかできない と思っていませんか? ”私なんて人並みだし、そんな価値ないし、、” みたいなね。 ジムでも ・これまで運動をしたことがないから ・小学校のときは足が遅かったから ・今まで運動ができるなんて言われたことがない なんて理由で 「自分はあまりできてない」 (私なんかが人並みにできるはずがない・・・) と思っている人がいるんじゃないか。。と思うことがあります。 もっと自信を持っていいぞ! 実際、このジムでやってる人のほんとどは筋トレとしては初心者の域を超えています。 間違いありません。 あなたは結構できてますよ! 自信もっていい! ということです。 ってここまで言っても、 いや、自分なんか、、、 とか 皆できてるし、、 と思ってるかもしれないけど、その辺に歩いている人だけでなく、フィットネスジムとかに通っている人とくらべても、はるかに良いフォームとキツイトレーニングをしています。 多分ですが、会員さんのレベルの高さは県内NO1だと思います。 (外見の美しさも含めて、ですね) すべてのジムを知らないので、多分、という表現を使っていますが、おそらく間違いありません。 いや、それは、やらされているだけだし! という気持ちはあるでしょうが、結果的に、筋トレ偏差値65以上の人がほとんどだと思います。 ちょっと話がそれました。 要は 自信を持ちましょう! ということです。 そして ・自分の持っている能力を発揮しているか? ・自分の価値を最も番活かせることをしているのか? ということです。 私はそういうことを考えてジムをつくりました。 これなら人よりちょっとだけ上手くやれるんじゃないか、って。 だから言うのですが、 あなたの能力を最大に発揮できる仕事や活動をすることが、自分の価値を高めることになるし、結果的に社会に貢献できることになると思います。 本来はできるのに、自分で、 ”できない” ”できるはずがない” と決めてしまっているので、チャレンジもしないし、実際できないのかもしれません。 自動車の父ヘンリフォードの言葉です。 「できると思えばできるし、できないと思えばできない。 どちらにしろあなたは正しい」 そのとおりです。 そして、これはトレーニングも同じ。 挙げられるはずがない、挙がらないと思っていれば上がるものもあがりません。 自分を信じるだけで、今より色々な可能性が広がるかもしれません。 絶対挙がる!挙げてやる!!と強く思えば、挙がることもあります!! 筋トレとは、つまりは自分を信じることです。 あなたはできる!!! 新シーズンです。 頑張っていきましょう! 日々努力、日々成長です!!
大分の筋トレダイエットトレーニングジムPROTEIOS

新年度の筋トレはこれをやれ!

新年度になりました。 4月から新しい職場や仕事の内容が変わった方もいると思います。 家族で進学、進級した方もいるでしょう。 毎年毎年、色々と変わっていきます。 転勤で大分を離れるかも多い年でした。 毎年ですが、今年は多かった気がします。 ひょっとしたらまだこれを見てくれているかもしれませんね。 戦うサラリーマンのSさん夫妻、成田に行ったYさん、神戸に行ったFさん、突然転勤になったKさんもいるな。 大学に進学した人も3名、県民の治安を守る仕事につく人もいます。 一応言っておきますが、僕らはあなたのことを忘れることはないと思います。 きっと忘れてるだろうな、、と思っているかもしれませんが、意外と忘れてないものです。 少なくとも会えば思い出します。 なので、もし万が一どこかで見つけたら声をかけてみてください。 おして大分にくることがあれば必ず寄ってください。 (シューズとトレーニングウエアも持ってきて) そして、もう一つお願いが。 せっかくなのでどうか筋トレを続けてください。 (注:フリーウエイトでお願いします。 ボディビルダー以外の方にはマシントレーニングはオススメしません。) そして3年後、5年後、10年後か20年後かに会ったときは、今よりもっと素晴らしい身体になっていることを願っています。 筋トレやってると、きっとあなたのキレイなフォームを見て「どこかでやってました?」って聞かれると思うので、 「大分にプロティオスという素晴らしいジムがあってね、、」 と大々的に宣伝してください。 世の中何があるか分からないし、どこでどう繋がっているか分からないので、とりあえず広めていただければ嬉しいです。 現状維持も努力が必要 そして、何の変化もない方も、変化がないなりに頑張っていると思います。 そのままでいる、というのもかなりの努力がいりますからね。 筋トレも新年度 さて、筋トレも新年度が始まりました。 筋トレもある程度季節性をつけた方が効果あると言われているし、そっちの方が楽しいです。 今は全身を使うトレーニングを多めにしていきましょう。 6月−8月は胸の強化期間なので、それまでは全身のトレーニングをしていきますよ。 ちなみに9月−11月が脚で、12月−2月が背中のシーズンでしたね。 先月からクリーンや動きのあるトレーニングや有酸素系もちょこちょことやっています。 いわゆる体幹系のトレーニングやストレッチ的な動きもやっていきます。 難しいトレーニングもありますので、楽しみながらやっていきましょう。 基本的には危ない動き出ない限りはまぁ合格です。 重さにはこだわらず、キレイな動き、無駄の少ないをしていきましょう。 この際に、キレのある動きを身につけてください。 日常生活でも不必要なほどキレイに素早く動くことができるようになるかもしれません。 え?体が重い? 分かりました。 痩せましょう。 この季節はダイエットに適した季節です。走るには気持ちよいシーズンですよ。ここから2ヶ月くらいまでが外ランのベストシーズンでしょう。 そして、ちょっとご飯を我慢しても大丈夫。 いまから本気で3ヶ月やりましょう。本当に頑張りましょう! 3ヶ月で5kgを最低ラインとして、目指すところはマイナス10kg。 人生を変えるのが4月ー6月です。 今やらななくていつやるの?の精神で。 言い訳無用。今しかない!くらいの気持ちでトライすればできないなんてことは何もありません。 新年度ですので、チャレンジあるのみです!! 今年もまだ道が見えません、、 でも明るい未来が待っていることは間違いない! あなたの将来も明るい!! 世の中はどうなるか分かりませんが、あなたの身体は世の中と別の世界があります。 筋トレが幸せを呼び込む! テレビに出ている大学の先生が言うには 「筋肉は裏切らない!」 ということらしいので。きっといいことがあると思います。 その言葉を信じましょう!!!

お洒落は足下からなんていうけど、トレーニングもシューズは大事です。

トレーニングにはトレーニング向きのシューズを履こう。 シューズについてアドバイスします。 きっとあなたには見えないだろうけど、僕らはあなたがスクワットをしているときの足下をみています。 いや、足の底と言った方がいいのかもしれない。 あなたの靴のことなので言いにくいのですが、、 潰れています。 あなたの靴が安いとか、古いとかそういうことではありません。 そんなことには興味はありません。 もうそろそろ、たくさんの方が自分の体重より重いウエイトでスクワットをしています。 そろそろ危なくなってくるころですので、物申します。 スクワットにおいて、膝が内側に入るのはNGである。 というのはもう皆が知っていることだと思います。 では、 なぜ膝が内側に入るのか? これは今まで世界の七不思議の一つだったのですが、最近の研究で靴が潰れることが原因の一つであることが判明しました。(PROTEIOSの調査による) ジョギングシューズでスクワットをするなんて誰も想像してなかったのです! 物にはそれぞれ役割があります。 同じ紙でもテッシュとトイレットペーパーは役割が違います。 キッチンペーパーも役割が違う。本や段ボールも紙。 どれも同じ「紙」ですが、目的も用途も違うのです。 そう、ジョギングシューズはジョギング用です。 ジョギングシューズでお尻を拭いてはいけません。 ジョギングシューズは走るためのモノ。 それもアスファルトを想定して、衝撃を和らげることが目的です。 決して体重より重いバーベルをかついでスクワットをして足底で地面を押すための靴ではなかったのです。 スクワットをするときには出来るだけ底が薄い方がいいというのが、最近の僕の研究で分かってきています。 そうですね、、ここ最近30年くらいですかね。 昔はふかふかのシューズなんてなかったんだけど、エアジョーダンとかかな、エアが入ってフワフワがね・・・ 今はマラソンも厚底ブームですが、ブームに流されずに時代に逆行しましょう。 我々トレーニーは薄底シューズで勝負します。 ダイエットの効果は靴の底の薄さに比例する、 っていう研究をしてみてもいいかもしれないな。 まぁ、そんなことより あえてクッション性の高い靴を履いて、怪我をするリスクをあげるチャレンジするより、本当はやめてほしいです。 ただ、僕らがあなたの靴を買うことはしませんので、どうかご自身でお買い上げください。 ”春だし、何か服買おうかな、、” なんてルンルンして買い物サイトを見ているのであれば、「リフティングシューズ」と軽快に検索窓に打ち込みましょう。(もしくは「パワーグリップ」でもいいです。) おすすめのシューズはこちらで紹介しています。

筋トレにもダイエットにもおすすめ本。「筋肉まるわかり大事典」

こんにちは。クラソノです。 ダイエット派にも筋トレ派にもおすすめ本を紹介します。 今回は第一弾です。 大何弾までいくか分かりませんが、個人的には2,30冊くらいまでなら余裕でおすすめできる本が浮かびます。 もうね、、、 動画で2時間潰すならこの本を読んでください。 筋トレでもダイエットでもそうなんだけど、 細かいテクニックとかどうでも良くて、まずは本質というか基本を知りましょう。 基本を知らないと、訳わからん理屈でやってしまいます。 飲み会で二次会行くくらいなら本買って読もう。 つまらんダイエット本を買うくらいなら、これ買った方が100倍の確率で痩せます。 ってことで、はい。こちら。 「筋肉まるわかり大事典」 アマゾンポチしてください。 クリックすればアマソンに飛ぶように親切に設計しています。 第二弾もありますので、余裕のある方はどうぞ。 https://www.youtube.com/embed/QPuEjoH53e0
大分の筋トレダイエットトレーニングジムPROTEIOS

災害の備えも大事だけど、身体の備えはできてますか?

クラソノです。 久しぶりにブログです。 今日は色々思うところあって書かずにはいられません。 この機会にあなたの身体、健康というものについて考えていただきたい。 いらぬお節介ですが、それが僕の仕事だと思っています。 本日でもう10年ですね。。 いまだに思い出す方も多いと思います。 私も忘れることができません。        あの日は次の日が異動発令日で、次の日から1年間の育児休暇に入る、というまさにその前日でした。 その日はもう今さら急ぎでやる仕事などなく、残れた数人でちょっとした日常的な仕事などをやっていました。 僕はもう机もキレイに片付けてあとは明日からのお休みに、、、というところでした。 そして、地震。 まさか最初はここまでなるなんて思ってなかったですよね。 あれよあれよと、、その日は結局最後まで帰れず、結局夜まで残って仕事をしたことを覚えています。 あれから10年。 人の一生なんてはかないものです。 でも、そのはかなさの中に一生懸命生きる意味があるのだと思いたい。 というか、そういう社会の中にいるわけです。 未開のジャングルの住民として生まれたのでなく、5000年前の日本でもなく、近代社会のこの世に生まれているのだから仕方ない。 経済活動をして、色々な欲求を満たし、幸せというものを目指して日々生活しています。 ”生病老死”という苦しみを避けるため、日々平穏を探しているのかもしれません。 昨年はコロナがありました。 これからまた何があるか分かりませんが、必ずまた何かあります。 きっとそれはあなたも思っていますよね。 私はたまに思うことがあります。 あの震災でもうちょっと頑張れたたら生き残れた方もいるんじゃないかと。 震災じゃなくても、事故でも病気でも。 もうちょっと何か違っていたら、違う結果だったかもしれないと。 もうちょっと力があったら、足が早かったら、、あと10kg軽かったら、、 ちょっとのところで生死を分かつものがあったんじゃなかろうかと。 マジで思います。 ある人は二階まで逃げたけど、水が来て、ついには天井まで水が満ちたので、死ぬ覚悟で潜って窓を開け脱出したそうです。 その人は生きているから言える。 同じようなことになり亡くなった方もいるはずです。 いや、本当にちょっとの可能性ですよ。 そんななることはないと思います。 でも、 津波はないかもしれないけど、何かしろ災害などが降りかかってくることはあります。 自分の身は自分で守る。 恐ろしいのは災害だけじゃありません。 病気も襲ってきます。暴漢だっているかもしれない。 信号待ちしてたら、車が突っ込んでくるかもしれません。 津波はこないかもしれないけど、あなたの身を襲うものはたくさんあります。 油っぽい食事や高カロリーな食事を続け、わざわざ自分から自分の身を蝕んでいる人もいるでしょう。 運動せずに毎日、呑気に過ごしている人も多いです。 「その時がきたら、その時だよ」なんて言って人に迷惑をかける。 生きるためには努力が必要。 そして、 その努力が報われるのは、今じゃない。 いつかのためにです。 体が動けば、助かったかもしれない、 良い食事をしていれば、もっと動けたかもしれない。 そういう人はいるはずです。 もちろん、あなたはこの世に一人なので、比較対象実験はできませんけどね。 筋トレジムにできること 僕らは筋トレジムですが、健康や体力という面であなたに貢献できます。(というか、そういう想いでやっています。) あなたに痩せてもらってキレイになってもらって、動ける身体になってけば、いつか助かるかもしれません。 かっこいい力持ちになってベンチプレス140kgくらいあげることができれば、いつか人を助けることができるかもしれない。 子供を3、4人両脇にかかえて助けることができるかもしれません。 アメコミのヒーローのように。 健康で、動ける身体で、長生きをしましょう。 子供が成人するまで、孫が結婚するまで、両親が亡くなるまで、、色々な人がいるかと思います。 長生きだけが人生ではありませんが、せっかく生を受けてきましたからね。 楽しく幸せに長生きしましょう! あなたの幸せと健康のために僕らができることはちょっとですが・・まぁ、ちょっとだけでも役に立てれば嬉しいです。 あなたの生命を脅かすのは災害だけじゃありません。 災害の備えも大事だけど、あなたの身体の備えの方が100倍くらい大事ですよ、ということです。 合掌

女性トレーナーのいるジム

那須いずみです。 PROTEIOS初の女性トレーナーですので自己紹介を致します。 1965年9月23日鹿児島生まれの55歳です。25歳と21歳の娘の母親です。 学生時代の運動歴無し、運動は産後デビューです。 産後のストレスからスポーツクラブに通い出して現在に至ります。 エアロビクス、ランニングも長くハマりました。 マラソン大会も何度も出ましたし、狂ったように走ってた時期もあります。 そこで気が付きました。 走れば走るほど痩せて美しくなるはず!と思っていたのに、違いました。 太っていても痩せていても美しいのは20代までです。 なぜでしょう?筋肉量が多いからです。 筋肉は年々減るのです。脂肪は弛みますが筋肉は弛みません。 その日から私は筋力トレーニングを始めたのです。 走ってばかりだった頃の私は、今よりずっと痩せていました。 自分が痩せすぎだとも思っていませんでした。 なりたい身体は人それぞれ。走るなとは言いません。 いつまでも美しい姿勢で、若々しい貴方でいるために、 トレーニングを続けることをおすすめします。

新人トレーナーの知念です!

初めてブログを書かせていただきます! まずは、簡単に私のプロフィールを紹介させていただきます。 名前は、知念明天也(チネン アティヤ)です。 出身は沖縄県の宮古島の22歳で、日本文理大学の4年次です。 今月で大学を卒業します。 PROTEIOSのトレーナーでは、一番若いので元気にaggressiveに取り組んでいこうと思います。 これからも皆さんのサポートを全力で行って行きます! まだまだ未熟ではありますが、皆さんに少しでも有益なトレーナーになれるよう努めて参りますのでこれからよろしくお願い致します